TOP > 妊娠と不妊症について考える > 自然妊娠を望む女性が注目するのは「マカ」

自然妊娠を望む女性が注目するのは「マカ」

マカは、アンデスの木も育たない高度4,000mの気象条件の厳しいアンデスの高地で栽培されているアブラナ科の野菜なのです。強烈な紫外線と酸性土壌で、夏でも最高気温20℃、夜間はマイナス15℃と1日の気温差が激しい植物が育ちにくい環境でも元気に育つ、生命力の強く身体に大切な栄養分を豊富に含んでいる野菜なのです。

マカのサプリメントは、自然妊娠を促すものではありません。マカに含まれる必須アミノ酸やビタミンやミネラルが、ホルモンを分泌する下垂体で、ホルモンを作る手助けをし、妊娠しやすい体質に改善しやすい食品なのです。

また、マカに含まれる栄養瓶を摂取することで、ホルモンや卵巣機能の調整が妊娠しやすい身体に調整する働きをします。マカに含まれるリジンという成分も受胎機能を整える効果があって、直接的な効果があるとは断言できませんが、「基礎体温が安定した」というような報告も多いようです。まさにマカが身体を妊娠しやすいようにホルモンを調節し、卵巣機能を高める効果があるといえるでしょう。

また、マカは薬品ではなく野菜なのですから、マカだけで妊娠を期待することはできません。しかし、野菜なのですから副作用もありませんし、不妊治療のお薬との飲み合わせを気にする必要もありません。そして、少しでも妊娠しやすい体質へと自分の体質改善をしつつ、不妊治療を受けた方が、治療効果も大きな期待ができそうです

但し、サプリメントですから凝固剤が含まれています。サプリメントを選ぶ際には、凝固材が少なく、マカの含有量が豊富なサプリメントは価格もそれなりにしますが、効果と価格は比例しますから、成分をよく見て購入するようにしましょう。