TOP > 不妊治療について > 不妊治療と芸能人
▽スポンサードサーチ


不妊治療と芸能人

日本では、不妊に悩まれている夫婦が46万人いるといわれています。もちろん、その数には多くの芸能人夫婦も含まれています。 この項では、不妊治療によって妊娠(=妊娠中)・出産をした芸能人夫婦を取り上げてみたいと思います。

○コブクロの小渕健太郎さん…
コブクロの小渕さんは、21歳で結婚…そして、数年前から不妊治療を行った結果、2008年12月19日、結婚10年目にして双子(=長男・長女)を無事出産しました。
その時のブログには、こう綴っています。
「突然ですがお知らせがあります。12月9日、無事、長女、長男の双子が誕生いたしました。たくさんの方々の応援のおかげで、非常に充実した記念すべき一年を送ることができました。これからも、自分たちなりの想いを楽曲にかえ、一人でも多くの方に届けられるよう歌っていきたい。」と…

○元女子プロレスラーのジャガー横田さん…
不妊治療でジャガー横田さんを思い出す人も、多いのではないでしょうか。ジャガー横田さんと夫で医師である木下博勝さんの間には、信じられないようなドラマがありました。なかなか赤ちゃんを授かることができないことを心配して、東京の産婦人科病院で検査をした結果、ジャガー横田さんは妊娠しにくい身体だと医師から告げられます。
どうしても赤ちゃんを授かりたいジャガー横田さんは、何度か体外受精を試みるもすべて失敗することに。そのことを、夫である木下さんに泣きながら報告しました。
しかし、奇跡が起きたのです。なんと自然妊娠で、赤ちゃんを授かることができたのです。この内容は、テレビでも放映されました。私の中で、その時の記憶が今でも鮮明に残っています。

○東尾理子さんと石田純一さんご夫妻…
東尾さんと石田さんは、結婚して1年半…まったく妊娠する気配もありませんでした。そうした時、同い年の山本モナさんが、不妊治療を告白したのです。確かに一昔前なら、カミングアウトをする人はいませんでした。そして東尾さんと石田さんは山本モナさんの行動を見て、不妊治療をしていることを世間に公表しました。
ご夫妻は、ホルモン治療・妊娠検査薬など様々な不妊治療を受けた結果、無事、妊娠することに成功しました。出産予定日は、2012年11月7日だそうです。元気な赤ちゃんが産まれることを、心から願っています。
その他にも、多くの芸能人が不妊治療を告白しています。
西村知美さん・穴井夕子さん・千堂あきほさん・三井ゆりさん・林真理子さん・香坂みゆきさん・久保恵子さん・山瀬まみさん等々…
こうして多くの芸能人が告白することは、それだけ不妊治療が世間の認識を得たということではないでしょうか。
不妊治療は誰のせいでもありません。不妊症という病気を発症したに過ぎないのです。